● 品質方針 《ISO9001》


iso2015

1.お客様に品質・納期・コスト面で満足をしていただくことを第一主義とし、

  的確な提案と高品質な製品を生み出し、信頼に応える。

2.品質方針1を達成するためにシステムの運用、
  品質目標達成度のレビューを行うことにより、

  品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を図る。

3.新商品の開発、創意工夫、他産業からの

  情報収集等の研究発表と研究心向上 に資源の提供を行う。

策定日:2002年10月21日 改訂日:2014年6月23日

 

 

 ● 環境方針《ISO14001》


1.業務活動及び製品が環境に与える影響を把握し、資源保護、汚染の予防を 目的に、

  環境マネジメントシステムの構築と維持を図り、継続的な改善活動を実施します。

2.環境に関連する法律、条例、その他要求事項を遵守し、環境保全に努めます。

3.環境負荷低減を図るため環境目的及び目標を定め、その達成に向け全社員で取り組みます。

  また、環境目的及び目標は、定期的に評価し、必要に応じ見直します。

4.印刷物製造、販売において、環境への影響を考慮し、以下の項目について積極的に取り組んでいきます。
  (1)省エネルギー
  (2)省資源
  (3)廃棄物の削減

5.この方針は全社員に周知徹底すると共に、広く一般に公開します。
策定日:2005年6月1日 改訂日:2015年12月7日

 

今年度 環境目標
 1.電気使用量を管理する。

 電気使用量を管理する。H23~27年の平均値に対し、H28年度同月期間の数値が

 上回らないように管理する。

 2.伝票上の全数よりも

   実使用数を下げる。

 伝票上の全数よりも実使用数を下げる。H27~31年度の5年間実施する。

 年間で、達成月が6カ月以上あること。

 3.溶剤の使用量を監視する。  半期(6か月間)の溶剤使用量の平均が1色あたり180mlを超えないようにする。

 4.作業安全の向上及び

   監視。

 作業安全の向上及び監視。

 

 

 ● 情報セキュリティ基本方針《ISO27001》


株式会社富山フォーム印刷(以下、当社といいます)が、お客様との信頼を保持し、
競争力を維持していくためには、情報資産に対して適切なセキュリティ対策を実施し、
盗難、紛失、不正使用から保護しなければなりません。そのため、ここに
「情報セキュリティ基本方針」を定め、当社が保有する情報資産の適切な保護対策を実施します。
経営者を含め全従業員は、本趣旨を理解し、当社のセキュリティ規定を熟知し、遵守してまいります。

 

1.情報セキュリティに関する役割と責任を明確にし、これを組織的に管理運用する体制を確立します。

2.特定個人情報を含む、全ての情報資産やその扱いについては、関連法令や契約事項を遵守するとともに、
  お客様から預かった情報は、約束した目的にのみ使用します。

  また、コンピュータウィルスによる感染やその他の不正アクセス等の脅威から情報資産を守り、

  社内関係部門へはもちろん、お客様やお取引先にご迷惑をかけることのないように、組織的に取り組みます。

3.これらを確実に実行し、より堅牢なものとするために、情報セキュリティ委員会を設けるとともに、
  情報セキュリティの管理と継続的な改善を図るための、情報セキュリティマニュアルを定め、

  関係者全員で遵守します。

4.情報資産に対する脅威と脆弱性を識別し、判明したリスクを正当な基準を用いて
  リスク評価する仕組みを確立し、定期的にアセスメントを実施します。

5.推進にあたっては、これらの重要性を認識し、経営資源の確保や割当ての優先度を十分考慮するとともに、
  関係者全員への遵守と改善に必要な教育や普及活動を継続的に行います。

6.情報セキュリティの内部監査を定期的に行い、遵守状況の評価を行い、
   是正対策等の推進による実効性の追求と信頼性向上を図り、事業継続に貢献します。

7.情報セキュリティ基本方針ならびに諸規定に反する行為があった場合は、
  あらかじめ定められた処罰や契約内容に準じて対処します。
策定日:2007年10月10日 改訂日:2015年11月30日