FAQ

〜よくあるお問い合わせ〜

よくいただくご質問などを掲載しています。
ここに無い質問はお気軽にお問い合わせください。


Q1. 入稿時に指定の印刷用データの形式ありますか?
弊社では、以下の形式に対応しています。

●AI形式(Adobe Illustrator CS6 以下推奨)
(バージョンがCC以上の場合も対応可能です。)
原則、いただいたデータは完全データとして受け付けております。データによっては修正が出来ない場合もございます。
印刷内容は、確実なものをご用意いただきますようお願いいたします。

AI形式データをご入稿の際は、下記の処理を施していただきますようお願いいたします。
・文字…アウトラインをかけてください(必須)
・不要な特色設定の削除(刷色数をオーバーする可能性がありますのでご注意ください)
・印刷部以外(加工指示などの表示)の削除
・印刷用データのグループ化、不要なレイヤーの削除
・確認用の校正イメージの添付…印刷イメージや、加工などのご指示の内容が分かるイメージデータ

●PDF形式(PDF/X-4、PDF/X-1a、その他プリプレス用PDF)
なお、PDFでいただいた場合は、原則修正が出来ませんので、その際はご相談ください。

<印刷データとして不適切なPDF>
・サイズが縮小されたPDF(保存時に左記のPDF形式を選択された場合は、画像などが荒くなり、色の設定も変わってしまうため印刷データとしては不適切です。)
・印刷の刷色数とデータの色数が見合わないPDF(1色の仕様の筈が多色のデータが存在しているなど)。


●Word、Excel、PowerPoint形式でご希望の方
制作原稿としては受け付けていますが、印刷用データとしては原則、推奨されません。
フォントなどがお客様の作業環境と異なる場合があるため、お客様のイメージと同等にならない場合がございます。
その際は、弊社で校正を作成しご確認いただくこととなります。


Q2. 入稿後のイラストレーター・PDFデータは修正はできますか?
原則、入稿データの弊社側での修正は行なっておりません。
基本的に、ご入稿元様での修正作業・再入稿をお願いしております。

AI形式データは、フォント環境などが弊社作業環境と一致すれば可能な範囲で修正が可能です。

PDFデータは、原則「完全データ」ですので直接修正は行えません。

何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。

入稿後の修正作業が必要な場合は、ご相談ください。


Q3. 入稿可能なメディアは何ですか?
USB、CD、DVDなどのメディアが入稿可能です。


Q4. 帳票などの単色の刷色はどのように指定すればよいですか?
弊社オリジナルカラーの番号がございます。
色見本がございますので、そちらより色コード(例:「F501」)でご指定ください。以下色見本デジタルブックご参照ください。

↑クリックしてください

ここに無い質問はお気軽にお問い合わせください。